徒然なるままに

今年はセンリョウがとても綺麗です。 縁起物として「千両」から名付けられたこちらの植物センリョウは、葉の上に実をつけるのに対して、同じように「万両」から名付けられたマンリョウは、葉の下に実を垂らすようにつけます。

江戸時代、「千両役者」という言葉が生まれた程千両の価値自体高かったと想定されますが、実の付き具合から想像すると千両は「大金持ち」、万両は「億万長者」位の違いがあったのでしょうか・・・。

花言葉…利益、富、財産、裕福

PAGE TOP