徒然なるままに

【花見の会4月5日】
例年行事の桜の花見の状況です。
今年は日時の変更はしませんでしたが、5分咲きのため、華やかさには物足りませんでした。
ただ満開の日を予定することは至難の業と今年も感じました。

 

【歌の広場4月26日】
昨年春から始まり今回が3回目の企画です。
コーラスグループが主催していますが、入居者と一緒に気軽に歌い合うことの楽しさがここにはあります。

続きを読む・・・

 

東屋前に広がるイネ科の植物です。
チガヤは漢字で「茅」と書き、尖った葉をピンと立てている様子が「矛」に見立てられました。
尖った葉は、邪気を防ぐと信じられており、6月30日の夏越しの大祓いのためにくぐる「茅の輪」はチガヤの葉から作られます。
また、チガヤの花穂を「茅花(つばな)」と呼び、若い花穂は甘味があり食べることができます。

花言葉…子どもの守護神

  

 

PAGE TOP