徒然なるままに

ロータリーにあるクスノキの根元に咲く鮮やかなオレンジ色お花です。
南アフリカ原産の球根植物で、日本には明治時代に渡来しました。
花は夏~秋にかけて咲き、繁殖力も旺盛で野生化し増えすぎることもあり、佐賀県では条例で植栽の禁止が出ているほどです。
乾燥させた花をお湯に浸すとサフランに似た香りがします。

花言葉…楽しい思い出、陽気、芳香

  

 

PAGE TOP