徒然なるままに

童謡「たきび」の2番、冒頭の歌詞にも登場するサザンカ(山茶花)です。
3階棟へと続く渡り廊下から南門に向かって咲いています。
椿とよく似ていますが、椿は冬から春にかけて咲くのに対して、サザンカは花の少ない晩秋から早春にかけて咲く貴重な庭木です。
椿は花が終わると丸ごと落ちますが、サザンカは花びらを一枚ずつ落とします。

花言葉…ひたむきさ

  

 

PAGE TOP