徒然なるままに

桜が舞い散る中、正面玄関前のロータリーで一際目を引く派手で大きな花をつけるシャクナゲです。

太陽の郷にはこのニホンシャクナゲの他に、セイヨウシャクナゲとアメリカシャクナゲ(カルミア)

があり、3種類のシャクナゲを見ることができます。

因みに、このニホンシャクナゲはもともとは高山に自生しているのですが、なぜか海に近いこの地で

元気に育っています。

これは、郷の建物で良い具合に半日陰になることと、水はけの良い砂まじりの土と、まわりに邪魔を

するような大きな根っこなどが無い為と思われますが、なかなか不思議です。

PAGE TOP