徒然なるままに

ひょうたん池周辺に生息しています。土壌水分の多い場所を好む湿地性植物です。
泥の中や表面を横に這うように地下茎を伸ばし、夏には花茎を立てて白い小さな花を?傘状に咲かせます。日本では、奈良時代にはすでに食用とされていた記録が古事記や?万葉集に残されているそうです。春の七草の一つです。[別名 根白草]
互いに競り合って成長する様からセリと名付けられたといわれています。

花言葉…清廉で高潔

PAGE TOP